Takako Hotta は歯科医師 兼 モデル、役者の経験がある Takako BH が立ち上げたブランドであり、4つのミッションに取り組んでいます。

1. 人生を変えるDressを提供する

Takako Hottaは唯一無二の服を通してメッセージを伝えます。
「もっと自分に自信を持っていいんだよ!」
「もっと人の目を気にせず自分の生きたい様に生きようよ?」
「もっと自分らしく!」
「自分を型にはめ無いで!」
全一点物の服を通してそれをお召しになる方に”自分の価値”に気づいて頂ける様な服を提供します。

2. 服で人と人を繋げる

Takako Hottaは服を通して同じ価値観を共有する人々を繋いでいきます。
当ブランドのクライアント様は自立し自分の意志で自分の人生を歩いている方が主でおられるので、Takako Hottaを通して仕事でもプライベートでも豊かな繋がりが生まれています。服を売ってお終いではなく、そこからその方の人生に「人との繋がり」という付加価値を加えていきます。服を売るだけでは無くその後にも重きを置いています。

3. 服を通して凡ゆるBorderを超える

日本の文化(着物)と異文化(異素材)を組み合わせ新たな文化を作り出します。 例えば着物とストレッチで作られたチャイナドレス。一つの服の上で中国と日本の文化が混じりあい新たな文化が生まれます。そこには国境も人種も性差も宗教も妨げとならない「個」と「個」の結びつきが生まれます。

インターネットの無かった時代には与えられた操作された情報によりBorderを超えて行く事が難しかったかもしれません。しかし私たちの時代であれば凡ゆるBorderは関係なくなり「人」と「人」から全てが始まり、全ての繋がりは結局「人」と「人」でなされると分かる筈です。そして人と人を繋ぐのは国家でも政治でもなく”Culture"だけなのです。

4. 本来あるべき働き方をつくる

弊社ではDiversity(多様性)に価値をおく働き方を「本来あるべき働き方」と認識しています。メインのテイラーさんは遠隔地にお住まいですが密に連携を取ってチームとして働いて頂いています。またシングルマザーのテイラーさんも家に居ながら好きな時間に働いて頂けるような環境でお願いしています。インターンの方はLondon在住のトルコ人の学生さんです。こういった個々の「多様性」を尊重する事で生産性も上がり無駄な時間、経費も省かれ価格を抑えて、クライアントの皆様により良いものがチームとしてご提供できるようになっていくと信じています。