Takako Hottaは歯科医師 兼 モデル、役者の経験がある香港在住のTakako BHが 立ち上げた香港を拠点とするブランドである。

Kimono meets World

日本にある素晴らしい文化の一つである着物。
着物をキチンと着物のまま着ることは素晴らしく唯一無二の出立でもあるが、この現代社会において色々と不便なことも多い。
着物生地、帯を現代服にコラボさせるのは無駄も手間もコストも掛かり楽ではない。しかしタンスで眠っていた唯一無二の模様を持つKimonoが世界に形を変え出る事で素晴らしい文化を継続出来るのではないか?

温故知新

古きを温めて新しきを知る。
当にそのままだが、大学時代にひたすら既製服を買い漁って来てみたがそのうちそれでは飽き足らずorder madeに行き着いた。
しかし、ここでも行き着くところは「布」であり「パターン」で有ることに気付く。日本において究極のここでしか手に入らない素晴らしい生地とは絹でおられ、手縫いで作られた「着物」であった。
何十年も前に作られたVintageの着物から新たな現代にもマッチする形を提案する。

Mixed culture

Mixed cultureを軸としており女らしさの中にも凛とした男らしさを持ち、他者に依存することなく自分の足で立って歩けるindependentでmatureな女性に捧げる人生をよりDramaticにする為の服である。

「着物」=「Japan」という認識があるほど「着物」=「文化」で有り「文化」がそこに於ける人々の「常識」「思想」に深く影響を及ぼしている。
そして更に「文化」は国により、地域により、時代によっても変化する。
「固定された」着物文化を崩して他文化と「Mixed」することで新たな着物文化に対する認識と「日本人」「外人」はたまた「我々」と「他者」という意識の垣根を下げたいのである。